忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜神月が、新世界の神になるまでの記録を、延々と綴っていくのかと思いきや、ライバル的なキャラが登場して、お互いに死力を尽くしあうという話だったのか…。天才同士の戦いとか、かなり燃えるな。
それにしても、夜神月は、いきなり追い詰められたような印象を受けた。コードギアスでゼロを演じるルルーシュとかは、手口も甘いし、特殊能力に頼っているだけで、すぐバレてしまいそうなのに、相手方がヘボイからバレていない。しかし、デスノートの場合は、たったアレだけの情報で、主人公の住んでいる地域まで当てられてしまった。まだ、2話だというのに、世界から、いきなり日本の関東圏にまで捜索範囲を狭められるとか、展開が速すぎる。このペースなら、すぐ終わってしまうのかと思ったが、30以上も話数があるらしいので、これからの対決が長く続くのだろう。
いきなり、特別放送みたいなテロップが現れたから、「デスノートなくなるのかよっ、運わりー」って思ったら、アニメ内でのテロップだった…。多分、俺みたいに焦った奴は、何人かいるはず。
Lは凄いな。現れていきなり死ぬとか、どんなネタキャラだよと思ったのに、アレは身代わりの死刑囚だったとは…、まあ予想は出来ていたけれども。
Lの煽りに、乗ってしまう夜神月に少し不安を覚える。テレビに映って、自己紹介した後すぐに書き込むとか、飛んで火にいる夏の虫っていうやつなんじゃなかろうか…。案外、抜けているのかね。が、デスノートの隠し場所を、机の引き出しにして、色々と細工をするところとかは、抜け目ないって感じだよな。
成績を下げないで、学校を休まないで、授業中に寝ないで、睡眠時間を減らさないで、可愛い妹に勉強を教えて羨ましい…、じゃなくて、そんなに、やることがあるのに、そこからデスノートに書き込む時間を搾り出す夜神月は、やっぱり凄いな。少しの時間で、どこから犯罪者の情報とかを得るんだろうか。テレビじゃ無理だろうから、ネットが主なのかな。
完璧に、主人公派とL派に分かれてしまいそうな感じだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) DEATH NOTE―デスノート― 第2話 「対決」
DEATH NOTE TRIBUTE 世界中の犯罪者が原因不明の心臓麻痺で急死すると言う異常事態を察知したICPO〈国際刑事警察機構〉により、各国の代表を集めて開かれた緊急会議。この得体の知れない大量殺人に各国の代表が危機感を募らせる中、出てきた「エル」と言う名前・・・....
URL 2006/10/31(Tue)00:13:11
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]