忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルルーシュって実は、アホなんじゃないだろうか。
なぜかというと、敵国の主要たる人物に、第4話の時点で、あの力を使ってしまったからだ。ジュレミアとか、最後の方まで登場してきそうなキャラだから、今の時点で操ってしまったら、後々、後悔することになるんじゃないかな。ヴィレッタにも使っちゃったしね。
がしかし、ルルーシュにとって不利な行動だとしても、視聴者である我々にとっては面白いシーンだった。スザクを救出して逃げるルルーシュ&カレンとリーダーは、純血派としては、絶対に捕らえなければならなかったはずだ。だから、ヴィレッタたちは、必死になって逃すまいとした、…が。「奴らを全力で見逃すのだー!」なんていって、ジュレミアが逃がしてるし。ジュレミア最高。あれは、はたからみたら、明らかな反ブリタニア行為なんじゃないだろうか…。ジュレミアの処遇がどうなるか、非常に楽しみ。「し、しししらないんだ、私はっ! 覚えていないnっっググフっ…き、きさま…」という感じで、銃で撃たれて処刑されたら、最後の方まで登場するという予想がはずれてしまうのだけれども。
スザクが、日本の最後の総理大臣の息子という設定だったのに吹いた。反米感情を煽るために、ここまで露骨な設定をされると、逆に笑えてくるな…。顔を何度も足蹴りされるスザクを見た視聴者が、反米に走るとでも思って、製作者は作っているんだろうか。
私は「ゼロ」だ。とか言って、マスコミの存在を利用したルルーシュは、なかなかに良い行動をしたと思う。あの「昔は足で稼いだのに、いまは偉くなっちまった」的なディートハルトを、燃え上がらせたしなぁ。
ゼロになったルルーシュだけど、声が変わってないし。普通、気づくだろ、と思っていたのに気づかないカレンたちが哀れでしょうがない。
ゼロの衣装って、誰が作ったんだろうか…、かなり気になる。ルルーシュが徹夜で作ってるところを想像したら笑える。「明日までに作らないと…zzz、だめだっ、寝てしまったら! 俺しかブリタニアを倒せる奴はいないんだっ…、俺にはその能力がある…、だから明日までに作らないt…zzz(以下ループ」みたいな…。あの車の方は、カレンとリーダーに作らせたみたいだけど。外装だけ取り繕ったとはいえ、短期間で作ったのは、凄いよな。
奇跡の藤堂とかいう、よく分からないのも現れだしたし、これからは、今まで以上に、様々な思惑が、作中に満ち溢れていくんだろうなぁ。次週は、ピンクのお嬢様的キャラも加わるみたいだし。どんなキャラかは知らないけど、自分はカレン派だと安易な脳内派閥を、今のうちに作っておく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]