忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまちゃん?とかいう名前の緑の物体って、作られていたのか…。
くらいしか書くことがないのが残念だ。アニメ単体としては、あまり楽しめないような作品だよなぁ。やっぱ、原作やってないと、厳しい。それに加えて、作画も相変わらず…。
「代わりはいくらでもいる」存在であるたまちゃんに、感情移入しようと思ったけど、出来なかった…。ギャグにしか思えないのに、真面目なドラマしてるもんだから、苦笑してしまう。どうして、変な関西弁キャラなんだよ。「何個も作ってきて、ちゃんと覚えているなんて…」とか、覚えてる先輩は異常。
特に、悪いたまちゃんについての解説をしている春陽にワロタ。そんな解説してる場合じゃないしな。
原作のエロゲもこんなノリなのかなぁ…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) はぴねす! 第4話 「消えたタマちゃん」
はぴねす! Vol.1 占い研究会に入りたいと言い出すすもも。雄真達は、半ば強制的に連れられ占い研究会の部室を訪れます。そこには、新入部員を歓迎する、高峰先輩とたまちゃんの姿があったのでした・・・。
URL 2006/10/31(Tue)01:15:57
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]