忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祐一の周りには、可愛い女の子しかいないことに、今更気づいた。
真琴が、祐一に仕返ししようとして撃退される場面は面白かったな。こんにゃくを何の味付けもなく食べさせることに成功するとは、祐一はなかなかの策士らしい。
祐一の手伝いということで、あゆと真琴が会ったんだけど、真琴は、動揺しているのか警戒しているのか、とても大人しくなっていた。二人だけで、祐一の部屋に取り残された時は、かなり気まずそうだなー、と思ったけど、タイヤキで何とかするとは…。
あゆが帰る時に、真琴が来なかった理由が気になるなぁ。窓から手を振るシーンは、結構、意味深な感じだったし。
秋子さんが、あゆの名前を聞いたときに見せた反応も何かの伏線なんだろうか。昔、そんな人が交通事故で死んだような、っていう感じなら、鬱な展開だな。
家に居たくないとかいう茶髪の女の子の、家庭環境を改善するとかいう話があったりして。かなりの確立で無いと思うけども。
冒頭の、あゆと知り合うシーンと、名雪に「嘘つき」と言われるシーンにも、何か意味があるのかなー…。なんだか、ひぐらしを推理しているような感覚になってきた。何もかもが怪しいぞ。
最後の抜刀女は、前に階段でぶつかった人みたいだし。深夜の学校に、あんな女の子がいるとか幻想的だな。次週予告とかじゃ、いきなり電波発言してるけれども。
これから、化け物退治の話になっていくのかな?そんな話じゃないようなイメージを持っているんだが…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) Kanon 第4話 「休日の奇想曲 〜caprice〜」
Kanon 1 幼い頃の祐一の記憶・・・少女あゆに鯛焼きを買ってあげる祐一。暫くの時間を共に過ごした後、二人はまたここで会う約束をして別れます。あゆを見送った後、祐一はすぐに別の少女との約束を思い出し、走り出します・・・そして、そこには名雪が待っていました。「...
URL 2006/11/01(Wed)06:09:17
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]