忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリーゲームとは、無料でプレイできるゲームのことだ。そんなウマイ話は本当にあるのか?なんて思う人もいるかもしれないが、ネットには、フリーゲームが無数に存在している。嘘だと思う人は、下のサイトに行ってみれば、理解できると思う。

【ベクターゲームズ】http://www.vector.co.jp/games/

無料で公開して作者は何の得になるの?という疑問もあるかもしれない。が、作者は、自分が満足するために、ゲームを公開していることが多いため、そういった心配は無用だ。作者は、プレイヤーからの励ましを、ゲームの対価として受け取ることで、満足するのだ。(反対に、中傷等で、傷つき、創作活動を辞めてしまう人も多くいるが…。
勿論、無料なのだから、市販ゲームのようなクオリティの高さは無い。クオリティとは、絵の綺麗さや、システムの凄さなどである。
しかし、「面白さ」という観点から見ると、フリーゲームは、市販ゲームに負けてはいない。
むしろ、フリーゲームだからこそできることがあり、市販ゲームを凌駕している部分が多々あるくらいだ。
そういった、フリーゲームの良さについて考えついたものを、列挙していってみたいと思う。

<作者の視点>
①作者は、プレイヤーのニーズに答えやすい。
②作者は、万人受けするゲームを作り、儲ける必要がないため、ある部分だけに突出したゲームなどを作ることができ、多種多様な価値観に対応することができる。

<プレイヤーの視点>
③プレイヤーは、気軽にゲームをプレイすることができる。
④プレイヤーはゲームがつまらない場合、すぐ止めることができる。

<その他の視点>
⑤創作活動を趣味にしている人たちにより、多くのゲームが生まれる。
⑥フリーゲームに影響された人は、自分でゲームを作ることができる。

①―作者は、HPのBBSなどから、プレイヤーのニーズを素早く収集することができ、それを、次回作などで生かすことができる。なぜなら、ゲーム会社などと違い、フリーゲーム作者は、個人、あるいは少数人数で創作していることが多いため、方針転換などを素早く行えるからだ。創作速度などを考慮すると、場合によりけりだが。

②―市販ゲームでは、「多くの人に売れる」、あるいは「多くの人に好かれる」ことが予想される作品・キャラを創作しなければならない。しかし、現実には、少女LOVEな人もいれば、お兄様ぁぁんな人、すかとろおおおな人もいるわけで。そういった、多種多様な価値観に対応することは、市販ゲームでは、やりにくい。(例えば、超、鬱になるゲームとか倫理に反するゲームとか…市販じゃ難しい。

③―高いゲームを買いたいんだけど、はずれだったらだったらどうしようか…、なんていうことで悩まされることはない。なぜなら、無料なのだから。買いにいきたいんだけど、面倒くさい、若しくは外に出たくない…、なんていうことで悩まされることはない。なぜなら、ダウンロードするだけだから。

④―③の悩みの後、ようやく買った高いゲーム。が、内容は糞ゲーだった。そんな経験をしたことがある人はたくさんいるだろう。だが、糞ゲーであっても、財布を軽くして買ったゲームであることには変わりない。売っても安くたたかれるだけだから、意地でも最後までプレイして、ストレスをためながらクリアするはめになる。(俺だけかもしれないが…)しかし、フリーゲームであれば、プレイヤーが「いらね」と思った瞬間、すぐにゴミ箱に送り込むことができるのだ。作者には申し訳ないけどね。

⑤―時間が有り余っている人は、ゲームをクリアしても、「次はまだか、次はまだか…」と唸ることになると思う。だが、フリーゲームは、様々な人により、次々と新たなゲームが作成されるため、暇になることはないだろう。

⑥―これが、フリーゲームのもっとも素晴らしいところなんじゃないだろうか。昔、ゲームクリエイターになるのが夢だった人は、多いはずだ。だが、そんなこととは、無縁な仕事に就いている人が大半だろう。そういった人でも、すぐに、創作活動をすることができるのだ。あるフリーゲームによって、影響を受け、自分も作ろうと、フリーゲームクリエイターを志す人が増えると、ゲームの数も増えていく。ゲームが増えると、プレイする人が増える。プレイする人が増えるとフリーゲームクリエイターを志す人が増え、ゲームの数が増え……無限ループ。

とか、適当に考え付いたことをダラダラと書いてみた。
フリーゲームの良いところしか書いてない。悪いところもあるだろうけどね。(程度の低いゲームが乱発されたり…とか)

というわけで、俺が優れていると判断するゲーム名を、少しだけ挙げてみたいと思う。ちなみに、ADVはアドベンチャーゲーム、SLGはシミュレーションゲームという意味。

<RPG>
シルフェイド幻想譚
作者HP:【SilverSecond ―シルバーセカンド―】http://www.silversecond.net/main/

今の風を感じて
作者HP:【アルファナッツ】http://angelsrest.cool.ne.jp/

クリエイティブストーリー
作者HP:【ツクラーの里】http://wwwi.netwave.or.jp/~sato-4/

<ADV>
TRUE REMEMBRANCE
作者HP:【TRUE REMEMBRANCE】http://www.momo.dyndns.org/~true/

ひとかた
作者HP:【ゲル秘密結社】http://oryu.g-7.ne.jp/

「Narcissu」ナルキッソス
作者HP:【ステージ☆なな】http://stage-nana.sakura.ne.jp/

シルフェイド見聞録
作者HP:【SilverSecond ―シルバーセカンド―】http://www.silversecond.net/main/

しぇいむ☆おん
作者HP:【ツンデレ喫茶ADV製作~しぇいむ☆おん~】http://vimalakirti.aki.gs/shame-on/index.html

Sin
作者HP:【オリジナル伝記ビジュアルゲーム Sin】http://bf.netgamers.jp/sin/

<SLG>
レミュオールの錬金術師
作者HP:【犬と猫】http://konatu.main.jp/

晴れたり曇ったりN
作者HP:【犬と猫】http://konatu.main.jp/


適当に、印象深かった作品を列挙してみたが、まだまだ素晴らしいフリーゲームはたくさんある…、というか数え切れないほどある。検索や、ダウンロードサイトなどを利用して、どんどん、楽しいフリーゲームを開拓していこう。


………18才以上の人へ………

しまいま。
作者HP:【ALICE SOFT HOME PAGE】http://www.alicesoft.com/

なんていう、無料エロゲもあります。これは、元は市販作品なんだけどね…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]