忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々と、話が進んで、最後にはスザクが捕まったことに驚かされる内容だったのだろう。多分。
しかし、そんなことは視聴者の頭の片隅にしか、残らなかったはずだ。
なぜなら、視聴者の目に焼きついて離れないのは、カレンの乳首だったからだ。
とにかく、今回は、カレンの胸はでかかった、としか言いようがない回だった。駆け引きの場面なのに、ただのお色気シーンにしか見えなかったし…。体のシルエットがエロすぎる。ルルーシュが、あの力を使って、メイドさん?を操り、電話をかけさせたんだろうけど、そんなことはどうでもよかった。
つか、電話のコードで、カーテンがめくれるとか、カレンは焦りすぎだ。んで、露出狂を指摘された後に縮こまり、巨乳映像突入。頬を赤らめながら、「違ったんだ…」とか、かり萌えた。咄嗟に縮こまったんだろうけど、あれって明らかに、電話が濡れてるよな…。
それに反して、ルルーシュのあの冷静さは何だろう。ルルーシュは、萌えに動じないほどの、完璧な策士だと、製作者は言いたいわけか。
それにしても、カレンの「病弱を装ってるテロリスト」とか、かなりツボな設定だ。「なんでか弱く振る舞わなくちゃいけないんだよっ!」とか思いつつも、か弱いお嬢様を演じるカレン、悶えるな。
ルルーシュは、カレンを欺くことに成功したし、今後はうまいように使っていくんだろうなー。あの力を使って、操ることは、もう無理らしいから、巧みな話術で動かすんだろうけど。これで、18禁方面で、カレンを操ることが出来なくなったルルーシュは、色々と損をしてしまっただろう…、冗談だけど。
次回は、スザクを助ける話なのだろう。OPに出てくる、怪盗チックな仮面をつけたルルーシュが、次回予告に出てたし、何かの計画をスタートさせるのかな。
「計画の前倒し」←これって失敗フラグが立ってるように思えてならないんだが。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
コードギアス反逆のルルーシュ stage3「偽りのクラスメイト」
コードギアス反逆のルルーシュの第3話を見ました。stage3 偽りのクラスメイト死んだはずのルルーシュが生きていたことに驚くクロヴィス。「嬉しいよ、ルルーシュ。日本占領のときに死んだと聞いてたから。いや〜良かった、生きていて。どうだい、私と本国に?」「また外交...
URL 2006/10/21(Sat)21:31:25
コードギアス 反逆のルルーシュ stage3『偽り の クラス メイト』
「知っていることを話せ。オレの前では誰も嘘をつけない」 腹違いの兄クロヴィスと対峙し、母親が殺された幼き日々を問いただす。 第2皇子シュナイゼルと第5皇女コーネリア この二人がその辺の事情を知っている。 ク
URL 2006/10/21(Sat)23:08:38
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]