忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デスノートに狂いなし、という名台詞のための回だったぽい。
僕はモテルンダ、なんて言い出す夜神月に殺意が沸いたのは、俺だけではないはず。自分に不満がないからこそ、周りの不満を片付けようとするのか。それとも、現状に不満があるから、その不満を解消しようとしているのか。よく分からないが、神になるためには、尾行者がとりあえず、邪魔だった。
FBI捜査官が普通に良い奴のようだった。夜神月が、彼を殺す必要はあったかといえば、疑問だ。客観的に見たら、捜査の対象からはずされそうになっているのだから、わざわざ殺す必要はない、と言えるかもしれないが、夜神月にしたら、誰につけられているのかさえ分からないのだから、殺す必要があったともいえる。
凶悪犯を消すことによって、新世界を作り上げようとしていたのに、FBI捜査官という、ただ自分にとって害になる人間という理由だけで消してしまうと、新世界創造の動機が曖昧になってくるな。自分の都合の良い世界を作っていくなんてことにもなりかねないし。正義がどのような方向に歪んでいくのかが、楽しみだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) DEATH NOTE―デスノート― 第4話 「追跡」
DEATH NOTE TRIBUTE 尾行者の存在をリュークから知らされた月は、尾行者を消すために、まずはデスノートの能力を把握しようと考えます。そして、総一朗の元にかかってきた電話・・・それはまたしてもキラによって刑務所内で殺されたものがいると言う報告でした。ところが....
URL 2006/11/12(Sun)09:58:31
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]