忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛しのけいちゃん…、歪だけど、これも一つの「愛」なのかな。
「愛」はいつまでも続かないから、愛し合ってはいけない。だけど、傍に、近くにいたい。だから、窓から顔を出して、話せるくらいの距離が一番良い。しかしながら、けいちゃんが振られたことにより、二人は越えてはならぬ一線を、越えてしまった。
あの女は、振られるのが怖かったから、付き合ってはならないと思っていたけれど、それじゃあ、いつまでたっても、見守る以外に何もできない。それでも、終わらない「愛」だからこそ、魅力的だったりもする。
今回の話は、いつも以上に、鬱屈とした雰囲気というか、気持ち悪い空気が充満してたなぁ。とにかく、可哀想なキャラクターがどこにもいない。同情する余地がまったく無いので、共感する余地もない。あの眼鏡女は電波すぎるし、けいちゃんは優柔不断というかただのダメ男だし、浮気女は終わってるし…。こんなケースでも、地獄送りをしなきゃいけないかと思うと、地獄少女が不憫に思えてくるよ。
とにかく、結論としては、あんな死に方をしたけいちゃんは、運が悪すぎると思った。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) 地獄少女 二篭 第3話 「愛しのけいちゃん」
地獄少女 2007年カレンダー 「けいちゃんがあの女とうまくいきますように・・・」。隣に住んでいるけいちゃんを深く愛する少女・多恵。しかし決して、自らの気持ちを告げようとはせずに、けいちゃんを見守り続けているのです。そんなけいちゃんには付き合っている弓枝と言...
URL 2006/10/27(Fri)04:32:55
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]