忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第10回スニーカー大賞<優秀賞>受賞作。
主人公が能力者で、事件を解決する…という感じの、よくある異能モノだった。
感想だけど、あんまり面白くなかった。
なんか、こう、絶望とか悲しみとか、そういうのはあるんだが、シリアスな雰囲気が充満してるんだが…、感情移入できない。どうして、感情移入できないんだろうか。主人公が、某戯言使いみたいな感じだからかな?…というのは冗談として、本当に感情移入できない。
だから、物語を延々と追ってるだけで、読み終えてしまった。そういう小説が悪いってわけじゃないが、面白くはない。物語としての完成度は高いと思う。だけど、何か「この作品だけのもの」みたいなのが無かった。だから、読み終わった後に、何も心に残らない。エロイシーンや言葉が多かったけれど、それがこの作品の個性かと言われると、別にそうでもないような気がする。
とにかく、作品に引き込まれないのだ。燃えないのだ。萌えないのだ。絵も、あまり好きな絵柄でなかったから、それも引き込まれない原因の一つだったかもしれない。が、それ以上に、遠野昼子に魅力が無さ過ぎる。ただの微妙にエロイ雰囲気を醸し出していた女の子ってだけ。人間的魅力が発見出来ない。だから、主人公がなぜ惚れたのか理解できないし、最後の別れのシーンとかで、平然としていられる。
個人的には野沢雫がヒロインの方が良かった。結構、この作品の中では個性的な方だし。
こんな感じの微妙な異能モノじゃなくて、ラブコメにしておいた方が面白そうだな、と思った。主人公は遠野昼子に片想い。昼子に近づく性欲下等生物だのなんだのと蔑み軽蔑しているように見えて、内心は主人公に惚れている野沢雫。全然、違う話になってしまうな…。まあ、ラブコメ分は、とらドラ!で十分なんだけどさ。
あと、どっかで見た設定だなー、というように思えてしまったのは、多分、似たような異能設定の作品を読んだことがあるからだと思う。
電撃文庫の「哀しみキメラ」。これも、同じように、怪物みたいな奴を体の中で飼って、それで異能の力を発揮するような話だった。
とか何とか、けなしまくっているけれど、そこまで、最悪というわけではない。
精神不安定な主人公の葛藤とかを、読みたいって人にはお勧めかもしれない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
レゾナンス 1.夕色の墜落
レゾナンス 1.夕色の墜落 著者 山原ユキ イラスト 矢野口君 レーベル 角川スニーカー文庫  重い。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうございます。  あなたにす
URL 2006/10/10(Tue)19:52:53
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]