忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンテストパーク第3弾の金賞受賞作品だ。
リィ氏の作品は、シュールな話と爽快なアクションで出来ているという印象が強い。
これまでの作品は、全て「あたり」だったので、凄く期待をしてプレイした。
結論、最高に面白い!
マリオブラザーズ3を思い出させるマップ。
鍵・回復アイテム・武器等をマップに配置して、それを収集することにより、喜びを感じるゼルダ的な展開。
そして、所構わず妄想を始める、佐藤君並みの精神の持っている主人公。
いやー、久しぶりに面白いフリーRPGに出会った気がする。アクションRPGだけどね。
バグとかが出まくるだろうと思ってたけど、そんなことも無かった。
最近の、シナリオ重視とかいいつつ電波的展開で、声がついたといっても棒読みで、プレイ時間が長いだけのような市販RPGに比べれば、このゲームのが断然に面白い。プレイヤーを楽しませるのが、上手いと思う。
この作者、これまでのゲーム製作時間は5000時間以上らしい。これも凄いな。一歩間違えば、司法試験合格者の勉強時間に…、ってそこまでは行かないか。まあ、最近はロースクールが主流だけどね。と、話がそれた。
作者の日記みたいなものを見たけれど、ゲーム作りっていうのは、やっぱり飽きとの戦いらしい。飽きというか、つらさというか。最初は作る面白さがあるみたいなんだけど、それがだんだんと義務化してきて、作る楽しさが無くなった時に、つらさだけが残るという最悪な状況になるようだ。それで、大半の者が、ゲーム製作を断念していく中で、作品を完成させ続けてきたこの作者の凄さというのは、改めて感じざるを得ない。
まあ、とにかく、明後日からの三連休は、これに決まりだ!

作者HP:【ツクラーの里】http://wwwi.netwave.or.jp/%7Esato-4/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]