忍者ブログ
ライトノベル・アニメ・フリーADV・フリーRPG等の感想を書いたり、撒き散らしたりする。基本的にネタバレで感想を書くのでご注意を。不定期更新です。
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ルルーシュの初敗北の回だった。
クロヴィスの時の自分の策略がうまくいったから、調子に乗って、コーネリアにギタンギタンにされてしまったルルーシュ君。どうなるんだろう、と思う間もなく、ルルーシュの敗北が目に見えていたから、負けた際、どうやってひくかが楽しみだったんだけど、C.C.が助けにくるとは思わなかったな。さすがのルルーシュもお手上げな状況だったから、C.C.は良い仕事をしたわけだが。
ギアスの力をもっと効率的に使ったら、コーネリアを殺せるんじゃないのか、と思ってしまう。凄い暗殺者なり、コーネリアの通じている人間なりに「暗殺せよ」というギアスをかけたら、わざわざ、ルルーシュが戦場に赴かなくても、コーネリアを倒せるのじゃないだろうか。そうしてしまうと、激しく、つまらなくなってしまうような気もするけども。しかし、コーネリアを殺したとしても、エリア11を解放することにはならないだろう。また新たな、皇位継承者がやってくるだけで、いたちごっことなってしまう。そういったことも考慮したら、コーネリア打倒よりも、もっと根本的に、ブリタニアを倒せる方法を考えた方が良さそうだ。次回予告で、自分の軍隊、とか、自分の国とかルルーシュは言ってたけど、これもどうかと思う。自分の軍隊を持つというのはいいけども、自分の国を持つのは危ないのじゃなかろうか。姿を隠して、遠方から代理人を通じて、軍を動かすなり、国を動かすなりしないと、命の危険が伴う危うい選択じゃなかろうか。それとも、一つところに軍なり、国なりを固めるのではなく、エリア11にいる全てのテロリストを指揮下に置き、いつでも動かせるようにする、ということなのだろうか。それはそれで、全てのテロリストを指揮下に、というところが難しそうだと思うけども。
シャーリーはどうしようもないほど先走る奴らしい。いきなりカレンと喧嘩のようになっていて笑った。ルルーシュはカレンには渡さないんだから!って感じか…。カレンにしてみたら、何言ってんのコイツ?という感じだよな。カレンにとっては、テロリストであることがバレルことの方が大切なんであって、恋する乙女に付き合っている暇はないよ、といったところなんだが。しかし、テロリストとしてのカレンより、恋する乙女としてのカレンが、そろそろ出てきてくれることを祈っている。
驕ったルルーシュ君がやっと負けてくれたから、これからの彼の成長が楽しみだったりする。次週からは、敗北→努力→勝利、というお決まりのパターンをどう盛り上げてくれるのかが楽しみだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話 「コーネリアを撃て」
アニメージュ 2006年 12月号 [雑誌] サイタマゲットー掃討作戦を決行するコーネリア。シンジュク事変に酷似する状況、決行時間の指定と、それは明らかにゼロをおびきだすための挑発行為でした。そして、ルルーシュは動き出します・・・。
URL 2006/11/19(Sun)09:05:00
コードギアス反逆のルルーシュ stage7「コーネリアを撃て」前半
コードギアス反逆のルルーシュの第7話を見ました。長くなったので、前半と後半に分けます。ブルーベリージャムのおにぎりは食べたくないな…。コーネリアは強いね。スザクの鼻歌はまた聴きたいな。猫祭も気になる。stage7 コーネリアを撃て8年前 2000a.t.b.「神聖ブリタ...
URL 2006/11/19(Sun)09:13:54
コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話
第7話「コーネリア を 撃て」 ちびルルは気の強い子犬! 皇帝にキャンキャンと吠え立てたが、噛み付く事は出来ずにシッポを捲いて逃げちゃった。 「弱者に用はない! アタタタタタタッ! お前はもう死んでいる!」 さて、お腹が空いてきました。 おにぎりにブル
URL 2006/11/19(Sun)13:42:14
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング
プロフィール
HN:
dameda
性別:
男性
自己紹介:
協 調 性 △
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © 私と君とライトノベル All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]